FC2ブログ

サイまた感想9

サンデー51号の『サイケまたしても』第9話(第2シリーズ第4話)の感想を始めます。


TAKE9:非力なサイケ

前回、ツリ目男との能力者バトルに敗れたサイケ。
下手をすれば死ぬというリスクを抱えながらも勝つまで戦い続けることを決意した。

サイケは3日目の今日に戻り、ツリ目男との戦いに挑んだ。
前の戦い同様、罠を張って意表を突いた。
そして、路地から壁を突き破って出てくるタイミングで攻撃を仕掛けることにした。

前回の戦いではサイケが非力すぎたためにまともなダメージを与えることが出来なかったが、今度はしっかり対策を整えていた。
サイケは本で得た知識で顎を横から掠めるようにパンチをすることで脳を振動させて脳震盪を起こすことが出来るということを知り、実行することにした。
しかし、狭い路地では顎に当てることが出来ず、肩でガードされて失敗し、再び電柱の餌食となり敗北した。

敗れたサイケはもう一度、モグラ池で今日をやり直すことにしたがその道中に事故で折れている電柱を見かける。
そして、4度目の今日でツリ目男と勝負をするが路地で待ち伏せしても無意味と判断して、場所をモグラ池に移した。
そこでツリ目男と戦うことになるが今度のサイケは真正面から突っ込んでいった。

ツリ目はそのままサイケに攻撃を喰らわせようとした。
しかし、ここまではサイケの計算通りだった。


サイケはツリ目が折って武器にしていた電柱と事故で折れた電柱に決定的な違いがあることに気づいた。
それは電柱の断面だった。
普通の電柱には鉄筋をいれて折れにくくしている為に事故で折れた電柱は鉄筋は剥き出しになっている。
それに対して、ツリ目が折った電柱は鉄筋まで折れていて、断面が綺麗な状態だった。
電柱を折って持ち上げている様子から、今までは『パワー強化的な能力』と思っていたが、それでは鉄筋まで綺麗には折れない。
それならば、他に考えられる答えは一つだった。

ツリ目男の能力の正体は『物質の性質を変える能力』であると。
すなわち、その能力を使い電柱を脆く、軽い物質に変えたということだった。
そして、攻撃を当てる一瞬だけ元の電柱に戻すことで『超重量の鈍器』にしたのだった。

それさえあれば、後は簡単だった。
サイケは当たるよりも前に自らの拳を電柱に突き出した。
すると思っていたとおり、電柱は粉々になった。

流石のツリ目男も自らの能力『発泡スチロール化』を見抜けれて、驚き隠せなかった。

-----------------------------------------------------------------
サイケの逆襲キタ━(゚∀゚)━!!

まさか、こうもあっさり相手の能力に気づくとは凄い観察力です、さすがは主人公!!!!
物質の性質変化の能力はわりと予想通りでしたね。→こちら

それにしても発泡スチロールだったんですね。
確かにそれなら納得ですね。
ツリ目のセリフから察するに発泡スチロール限定みたいですね。
そして、生き物以外というのが限定条件なのでしょう。

能力の正体に気づいたサイケですが、果たしてこのまま勝てるのでしょうか?
次回をお楽しみに!!!!

それから、今日ようやくサイケまたしても第1巻を購入しました。
明日にでも紹介しようと思いますのでそちらも宜しくです!!!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
カウント数
プロフィール

昇利ライズ

Author:昇利ライズ
エリキャロ愛好家のライズです。
このサイトでは、僕の作ったエリキャロの絵やSSを載せています。

ご意見やご感想がありましたら、拍手でお願いします。
ツイッター:『@zan_rise_nobori


連続更新記録:1096日   (3年)
(12/2/7~14/2/6)

連続更新3年目達成!!!


11101601
↑ ↑ ↑
こちらがリンクバナーです。
ご自由にお貼りください。
貼る場合は僕にコメントを一言、お願いします。

since 2011/8/18~

カテゴリ
最新記事
Twitter
Pixiv

↑僕のこれまで描いた絵です。
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
リンク