FC2ブログ

サイまた感想16

少年サンデー13号掲載の『サイケまたしても』第16話(第3シリーズ2話)の感想を始めます(^-^)/

TAKE16:猫の國➀

悪の能力者を退治していくことを決めたサイケはひょんなことから仲間になった能力者、氷頭と共に能力者探しの為に街に出ていた。
氷頭が何を考えているかわからないサイケはいまいち半信半疑だったが、そこで能力者を発見した。

しかし、サイケはすぐには退治せずにまずは善悪を見極めるとして、尾行を開始した。
その能力者は変なヒゲのおっさんだったが、その正体は猫カフェ「ひげねこ」の店長だった。

彼は大の猫好きでこの店を始めたらしく人柄良さそうだった。
せっかくだから、何か注文しようとするが、メニューはたったの2つだった。
「アメリカンショートヘアティー」と「スコティッシュフォールドティー」というおかしな名前の紅茶。
とりあえず、サイケはスコ、氷頭はアメショを注文した。
サイケはいざ紅茶を出されるともしかしたら罠かもと疑いながら、おそるおそる飲むが予想に反して美味しかった。
店長の人柄を見ても悪い人ではなさそうだと安心するサイケだったが、氷頭はこの店のおかしな事に気づいた。

まず、紅茶の名前。
アメリカンショートヘアとスコティッシュフォールド、2つとも猫の品種名であった。
そして、猫カフェで飼われてる猫はかなりの数がいるのにその紅茶の名前に猫が2種類のみだった。

確かに猫カフェにしてはおかしいと思ったサイケだったが、それ以上に氷頭の顔を見て驚いた。
なんと、氷頭の顔が…猫になっていたのだった。
そして、その様子を店長は不敵な笑みを浮かべながら眺めていたのだった。

-----------------------------------------------------------------------

ようやく、サイケと氷頭のコンビでの行動開始。
なんかもう良いコンビって感じですね。

どうやら、序盤の回想を見る限りでは氷頭は問題児らしく、それが原因で親に勘当されたようですね。
このこともいつか、触れられるのかな?

今回の能力者、ひげの店長ですがやっぱり敵っぽいですね。(知ってた…
どうやら、能力は『紅茶を飲ませると相手を猫にする』なんでしょうね、多分。
ということは店の猫は元は客の人間という可能性がありますね。
やっぱり、愛猫家をこじらせて、ああなってしまったのでしょか?

まぁ、今回は戦闘系の能力ではないので攻略は楽なのかな?
つづきが気になりますね。

また次回!!!(^-^)/

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

カウント数
プロフィール

昇利ライズ

Author:昇利ライズ
エリキャロ愛好家のライズです。
このサイトでは、僕の作ったエリキャロの絵やSSを載せています。

ご意見やご感想がありましたら、拍手でお願いします。
ツイッター:『@zan_rise_nobori


連続更新記録:1096日   (3年)
(12/2/7~14/2/6)

連続更新3年目達成!!!


11101601
↑ ↑ ↑
こちらがリンクバナーです。
ご自由にお貼りください。
貼る場合は僕にコメントを一言、お願いします。

since 2011/8/18~

カテゴリ
最新記事
Twitter
Pixiv

↑僕のこれまで描いた絵です。
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
リンク