FC2ブログ

サイまた感想22

少年サンデー19号掲載の『サイケまたしても』第22話(第3シリーズ第8話)の感想を始めます(^-^)/
今回で第3シリーズ、最終回です。




TAKE22:運命

サイケは謎の能力者グループに捕らえられ、組織のボスである黒田ユメヲと対峙した。
黒田はサイケのこれまでの行いを否定し「ヒーロー」ではなく「悪魔」と呼んだ。
そして、黒田はサイケの頭に手を添えると、能力「消去(デバッグ)」を発動した。

サイケは頭に激痛を感じた。
これが消去(デバッグ)の効果。
消去(デバッグ)を喰らった者に与えられる選択肢は二つ。
「自ら能力を放棄をする事を宣言する」か「このまま死ぬ」かだった。

しかし、サイケは自分は悪魔じゃないと抵抗する。

黒田は人間には失敗の権利があると主張する。
失敗するから、同じ失敗しないために成長する。
サイケの「時間逆行」はその失敗の権利を奪い、成長の機会を奪うものである、それが悪魔の所業だと。
サイケの行いはただのエゴだと。

黒田は改めてサイケに能力を捨てるように言うがサイケは断った。
サイケは能力を使い続けたい、例えエゴでも誰かを救いたい、その為なら悪魔にだってなると言い放った。

しかし、サイケはそのまま気絶してしまう。
黒田は消去(デバッグ)を耐え抜いたことに免じて、今回は諦めることにした。

黒田達はサイケのヒーローごっこをしばらく静観することにして、気絶するサイケと氷頭を残して撤退した。

サイケまたしても、第3シリーズ終了
-----------------------------------------------------------------

サイケと氷頭は予想以上にメタメタにやられちゃいましたね~(´・_・`)
これはバトルものの主人公が一度は経験する、決定的な大敗ですね。
うえきの法則で言うところのロベルトに完敗した植木みたいなものですね。

しかし、黒田が結成した能力者集団は確認できる限りでも14人はいるみたいですね。
それで色んな年齢の男女によって構成されているようです。
あと、ヘリコプターを所持していたあたり、かなりの財力を持った組織ということは明白なわけで思ってた以上にやばい組織ですな(^_^;)
それにしても、半端なくロベルト十団に見えるんですが…
まぁ、あの人達みたく濃ゆい人はあんまりいませんが…(主に鬼さんとか…)

それから、黒田の言っていたサイケの能力の危険性。
確かに黒田の言うことには一理あります。
人の運命なんてものは安易に変えても良いものではない。
しかし、運命を変えなくては蜜柑が死んでいたわけなのでちょっと複雑ですよね(´・_・`)
そのあたりの答えは最終回あたりで見つけられるでしょうか?

それにしても第4シリーズはどうなるんでしょうね?
やっぱり、復活回になるのでしょうかね(´∀`)
そう思いながら、次回の第4シリーズに期待しましょう。
それではまた次回!!!!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

カウント数
プロフィール

昇利ライズ

Author:昇利ライズ
エリキャロ愛好家のライズです。
このサイトでは、僕の作ったエリキャロの絵やSSを載せています。

ご意見やご感想がありましたら、拍手でお願いします。
ツイッター:『@zan_rise_nobori


連続更新記録:1096日   (3年)
(12/2/7~14/2/6)

連続更新3年目達成!!!


11101601
↑ ↑ ↑
こちらがリンクバナーです。
ご自由にお貼りください。
貼る場合は僕にコメントを一言、お願いします。

since 2011/8/18~

カテゴリ
最新記事
Twitter
Pixiv

↑僕のこれまで描いた絵です。
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
リンク