スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイまた感想32

少年サンデー45号、『サイケまたしても』第32話、(第4シリーズ最終話)の感想を始めます!!
TAKE32:能力研究家、来る

戦いを終えたサイケはアナの心の闇を晴らし、彼女を仲間に加えた。
それから後日、3人で集まることになったが、氷頭はまだアナのことを信用できずにいた。
そして、些細なことで痴話喧嘩を始める、氷頭とアナだった。

その後、アナはサイケ達をある場所へ案内した。
そこはネガティブレイン、黒田ユメヲの自宅だった。

大慌てするサイケを余所に持っていた合鍵で戸を開けるアナ。
部屋に入るとそこはもぬけの殻だった。

黒田は仲間にした者全員に自宅の合鍵を渡すほど絶対の信頼を置くが、一人でも裏切り者が出たときは家を引き払い一切の痕跡を残さずに去ってしまうほど慎重な男だった。
悪党でも野心家でもない、それが黒田の恐ろしい所だった。

黒田がいなくて安心したサイケはコンビニ行くと言って、部屋を出て行った。

そんな中、残された氷頭とアナの前に一人の男が現れた。
その正体は以前に氷頭を拉致した能力研究家のDr.ミュートンだった。
身構える氷頭だったが、戦う気はないとことを伝える。

ミュートンは自分たちの持つ能力「オラクル」について語り始める。
オラクルとは、能力の俗称で一部の者からはそう呼ばれている。
そのオラクルは今から10年前を境に世界中で老若男女問わず、突然発生したとされる。
また、持っていても目覚めたことにも気づいていないというケースも多々あるらしい。

サイケ達はまだオラクルのことを知らなさすぎるという。
だから、忠告しにきたと。
これ以上、サイケにオラクルを使わせてはダメだと。

その頃、サイケは再び鼻血が止まらなくなる現象に襲われる。

そして、冷酷な一言が告げられた。
「サイケの命はもう長くない」

サイケまたしても、第4シリーズ終了
------------------------------------------------------------

まさかのサイケに余命宣告とは…
果たして、サイケは一体どうなるんだろ?
第5シリーズではサイケの命を救う方法を探すのかな?

それから、アナはもう完全にヒロインしてましたね。
本当に蜜柑ちゃんの立場が危うい…
結局、今回の第4シリーズの出番は今回の扉絵と合わせてもたった5回とは…不憫すぎる…

氷頭とアナのやりとりは漫才みたいで面白かったですね。
結構、良いコンビになりそうな予感。
今後が楽しみですね。

作者コメントによると現在、第6シリーズのネームを描いてるそうなので、少なくともそれまではサイケは生きてるみたいですね。
早く、第5シリーズも読んでみたいですね~。

それでは、第5シリーズでまたお会いしましょう(^o^)/
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カウント数
プロフィール

昇利ライズ

Author:昇利ライズ
エリキャロ愛好家のライズです。
このサイトでは、僕の作ったエリキャロの絵やSSを載せています。

ご意見やご感想がありましたら、拍手でお願いします。
ツイッター:『@zan_rise_nobori


連続更新記録:1096日   (3年)
(12/2/7~14/2/6)

連続更新3年目達成!!!


11101601
↑ ↑ ↑
こちらがリンクバナーです。
ご自由にお貼りください。
貼る場合は僕にコメントを一言、お願いします。

since 2011/8/18~

カテゴリ
最新記事
Twitter
Pixiv

↑僕のこれまで描いた絵です。
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。